英語の発音が難しい理由

英語はとにかく難しいと思うことが多くまた諦めてしまう人も多いので英語ができる日本人はとても少ないです。
ですがここまで少ないとなぜそんなに英語が日本人にとって難しく感じてしまうのか疑問に思ってしまうことがある人もいるはずです。
実は英語が日本人にとって難しく感じてしまうことはしょうがないことがあるのです。
簡単に説明をしますと日本語と英語では発音の音が違います。
英語は高く、日本語は低いため英語の発音自体が日本人にとって難しく感じてしまうことがあるのです。
逆もそのしかりですが、とにかく英語の発音は日本人にとって苦手と感じる部分がとても多いため英語を嫌いになってしまう人が多いと思って頂ければ分かりやすいと思います。
さらに英語は発音をすることができなければ英語は覚えることができないと言われているため間違った発音を覚えてしまうと後に大きなリスクとなってしまうのです。
しっかりとした正しい発音を理解しながら英語を学んでいかなければなりませんので少し難しく感じてしまう人も多いでしょう。
しかし逆に言えば発音をしっかりマスターすることができれば英語を使いこなすことができる近道になると考えられます。
英語は文法や単語を優先的に覚える人が多いですが、特に単語は使いどころによっては使わないものもあったりしますのでわざわざ難しい単語を優先して覚えるのであればまずは発音から極めた方が良いと考えられます。
それでは発音を鍛えるためにはどうすればいいのかと考えると、英会話をすることが大切です。
とにかく実践あるのみですので英語の発音教材だったり英会話教材を自分自身で探してみるのが一番良い方法だと考えられます。
英語力を鍛えるためにはまず発音からマスターをしましょう